top of page

ランドクルーザープラドに駐車監視用バッテリー【iCELL】を追加取付!

駐車時のいたずら、当て逃げ…頭にきますね(怒)


ドライブレコーダー…その名の通り、運転中の記録です。

その必要性が認知され、今や前後タイプを付けるのが当たり前になりました。


360°タイプや、Z-300のような後方カメラから前方を撮れる物など。


そして【駐車監視機能】

これがクセモノです。


エンジン停止時に車両バッテリーから電気をもらいます。

よく設定で、何Vまで電圧が下がったら駐車監視を停止する。というのがあると思います。

「だから安心」とはなりません。


充電制御車は、昔の車みたいに常にバッテリーを満タンまで充電しません。


ですので、駐車監視を続けると確実にバッテリーが弱っていきます。



そこで、駐車監視用にバッテリーを積みましょう!というのが【iCELL】


プラドではシート下に取り付けました。


ご覧のように、フロアマットを置くことを考慮すると横置きです。

ディスプレイが見えませんが問題ないでしょ?




当然ですが、配線は剥き出しでは引き廻しませんよ。

見える所はTESAテープを巻き、内部はコルゲートチューブで保護します。


お客様の目に触れる箇所ではありませんが、この辺は仕上がりに差が出るかと。


あとはドライブレコーダーの駐車監視設定で、一番低い電圧に変更して完了です。



数台は、他の作業と同時であれば工賃サービスで対応致します!

この機会に是非!!



Comentários


bottom of page