top of page

ユピテル 新型セキュリティ Argus D1 取り扱い開始




パンテーラ、ゴルゴでお馴染みのユピテルから、新型セキュリティ【アルゴスD1】が発売されました。


純正システムとは切り離されているので、リレーアタックやCANインベーダーでも解除されません。


そしてここからが新しい機能なのですが、【スマートクロス】という、オーサーアラームでいうキーフォブ機能が付きました。



こんな感じのリモコンが付属しています。こちらを携帯していれば面倒な操作不要でセキュリティを解除してくれます。


なので、基本的にカバンやポケットに入れっぱなしでOK!


ドア開け、ブレーキONなど異常を検知するとリモコンに通知がきます。

もちろんセキュリティを解除していなければエンジン始動不可!


サイレン、ショックセンサー、マイクロ波センサーは別途オプション設定


そして、360°ドラレコ【ZQ-32R】と連動でき、異常があると2秒で起動し録画してくれます。

イタズラも見逃しません!


IGLAとの併用も可能ですので、より強固にお車を守れます。



トヨタ、レクサス専用モデルです。。。が、ウチのデモ車エブリィに取り付けました。

きちんと作動します。


今回取り付けたのは

・アルゴスD1

・マイクロ波センサー

・ショックセンサー

・サイレン

・ZQ-32R(アルゴスと連動)

・iCELL B6A(駐車監視バッテリー)




青点滅LEDはセンサーカバーに取り付け


MAXWINのデジタルインナーミラーも付いていますので、画質をご覧いただけます。



ZQ-32Rは運転席側



テスト車両なのでiCELLはセンター足元



IGLAも付いていますので、ブランクスペーススキャナーはココに。

ちなみに赤、青、緑、白、ピンクと簡単に変更出来ますので、お好みの色を確認頂けます。

バレースイッチも同パネルに付けました。



別売のサイレンは、警告音、警報音色を個別に設定でき、鳴らしたくないセンサーは音を消すことも可能です。


ドアセンサーが働いた時は鳴らして、他はOFF

セキュリティON-OFF時のチャープ音もOFFしておけば近所迷惑にもなりません。



純国産のセキュリティはいかがでしょうか?


bottom of page